プラセンタサプリの副作用は?安全なのか?!

プラセンタに副作用はある?

 

 

プラセンタを美容目的で販売しているサプリメントなどでは、特に副作用に関する報告がされていません。しかし、医療で用いられているプラセンタには、感染症などのリスクがあるといわれます。安全性が高いはずの医療用プラセンタのほうがリスクが高いのは、なぜなのでしょうか。

 

プラセンタの安全チェック
プラセンタには、副作用のリスクと病原菌のリスクという2つの安全チェックが必要です。病原菌のリスクという面では、美容目的に作られた馬や豚由来のプラセンタなら成育環境に気をつけるのがポイントです。

 

馬や豚の病原菌は、生育環境を整えることである程度コントロールすることができます。これに対して、医療用に使われている人由来のプラセンタは、母体を自由にコントロールすることができません。

 

そのためプラセンタが病原菌に侵されるリスクも高く、しかもそのプラセンタを利用して感染症にかかると改善が見込まれないケースもあるといいます。

 

動物由来のプラセンタ
一般に市販されている美容用のプラセンタは、ほとんどが馬か豚のプラセンタを使用しています。最近では豚よりも馬のプラセンタに安全性で注目が高まっているようですが、豚由来でもSPFという無菌豚から抽出したプラセンタであれば安全です。

 

食べても安全なほどの豚ですから、プラセンタにおいても安全性が高いのです。これは、豚や馬の感染症が人に移りにくいという要素もあります。

 

狂牛病をはじめとした動物の感染症に神経質になっている人もいるかもしれませんが、たくさんの利用者がいる中で未だトラブルが報告されていないわけですから、ひとまず安心してもよさそうです。

 

プラセンタサプリの口コミを参考に

 

プラセンタが一般に普及し始めたのは、ここ数年のことです。これまでも美容を目的とした商品が発売されていましたが、高価なイメージが持たれ、限られた人が利用するぜいたく品と思われがちだったのです。実際に高価だったプラセンタですが、最近ではお試し品が1、000円を切る価格で提供されるなど、チャレンジするのに気軽な品が増えています。

 

そんなプラセンタサプリの中でも評判の高い商品への口コミには、どのような意見が集まっているのでしょうか。

 

経済的なプラセンタ
高価だったはずのプラセンタが、急激に身近に求めやすい値段で提供されるようになってきました。サプリメントの製造技術が発達したり、プラセンタの大量生産が可能になったためでしょう。中でも人気のプラセンタサプリには、3粒で5、000mgものプラセンタをとれるという商品があります。

 

安価なプラセンタでも、5、000mgに届かない含有量のものが多いのに対して、この量は注目すべきです。しかも、初回のお試し価格だけでなく安いというのも嬉しいポイントです。お試し価格が980円でも、一回限りではすぐになくなってしまいます。

 

その点、このプラセンタは、3袋までお試し購入できるのもありがたいのです。通常価格でも、15日分が2、000円を切っているのでお得ですね。このお得さには、やはり多くの体験者が喜びの声を上げています。

 

セサミンはいつから摂取する?

 

植物のごまの実に含まれているセサミンは非常に注目されている成分で、非常に高い抗酸化作用をもっています。この抗酸化作用によって体内の活性酸素に対抗することで、肌の老化や生活習慣病の予防、改善が出来るのでアンチエイジングに必須の成分といえるでしょう。

 

年齢を重ねていけば、どうしても老化していきますが、より若く健康にすることは年齢を重ねてもある程度は可能です。その助けとなるのがセサミンになりますので試してみてはいかがでしょうか。

 

具体的にどういった流れでアンチエイジングに関わりがあるのかというと、人は呼吸をすること、食事をとることによってエネルギーを生成します。呼吸で取り入れた酸素はそのエネルギー生成に役立ちますが、一部は活性酸素となって体内に残ります。

 

活性酸素は細菌の侵入を防ぐといったメリットがある反面で、増加することによって細胞を傷つけてしまいます。このことから体のサビとも言われており、この体のサビによって老化が進みます。

 

そしてこの抗酸化作用をもつセサミンを摂取することで活性酸素を減少させて老化を防止、改善することが可能となります。では実際にどのくらいの年齢から、摂取し始めればいいのかと悩んでいる方も多いおですが、サプリメントで摂取するにしても健康食品ですので早い遅いは関係ありません。

 

早めに老化を予防したいというのであれば早めに摂取してもいいですし、少し肌に年齢が出てきたなと感じてから摂取し始めてもかまいません。自分のタイミングで始めるのが一番ですが早いにこしたことはないでしょう。

 

→ http://www.ncarry.com/

 

ヴェーダヴィのマヌカハニーについて

 

マヌカハニーも日常的に摂取する人がいるかと思えば、常備薬として何かのときに薬代わりとして利用する方もいるそうです。今回は日常的なマヌカハニーの摂取にむいているといわれている、ヴェーダヴィのマヌカハニーの特徴についてまとめます。

 

ヴェーダヴィのマヌカハニーでは、通常のマヌカハニーの検査基準で評価されるランク、いわゆるUMFやMGOの値ではなく、ハチミツの活性力を示す指標として使われているTA(トータルアクティビティ)というものが採用されています。スペシャルグレードがTA25、TA30、デイリーグレードではTA10、TA15、TA20がヴェーダヴィのラインナップです。

 

マヌカハニーだけではなく、一般のハチミツでもTA表記がされていますから、そうした商品との比較もできるのでこれも便利です。このTA検査においては共に抗菌作用である過酸化水素と食品メチルグリオキサールを合わせた殺菌力の検査を行って、それを評価しています。

 

仮にMGO値で表示した場合に、mMGO10、過酸化水素が10のマヌカハニーであれば、TAではMGOと過酸化水素の抗菌力を示すためにTA20という表記になるようです。

 

ヴェーダヴィのマヌカハニーは、デイリーグレードという商品ラインがハッキリしているために普段用のマヌカハニーとして利用しやすいというメリットがあります。そのためか、クチコミを見ていても、毎日摂取しているという方が多く見られました。

 

やはり毎日摂取していると、胃腸の調子の改善や、病気になりにくくなったという声が良く見られます。効果を感じるほど、TAの数値が高いものに挑戦したくなるという方も多いようですね。

 

その他、香りがフルーティで、比較的食べやすいマヌカハニーだという意見もあったので、とても馴染みやすいマヌカハニーなのではないかと感じました。

 

人気なサプリはこれ!!マヌカハニーサプリランキング!口コミ人気はどれ?